書いておきたいこと|志望動機の例文が合格の一手になる
チェックマーク

例文とチェックポイントを知って志望動機書を作成しよう

書いておきたいこと

男の人

これまで受けた影響と経験

志望動機を書く時に重要視されるのは、人生の中で経験してきたことです。例文ではボランティアに参加したことで何を得たか、ある特定の人物にどんな影響を受けたかなどが紹介されています。それがなければ最近観た映画や本でも構いません。自分が今まで経験してきたことを志望動機の中に上手く取り入れることができれば、深みのある内容に仕上げられるでしょう。後は何に興味を示すのかという部分を掘り下げても良さそうです。

チェックしておきたい学校の事

説得力ある志望動機にするためには例文だけではなくカリキュラムの内容や授業と現在研究している内容、主なサークル活動と部活動、キャンパスなどの情報も重要です。さらに学校側に良い印象を与えるなら、他にない良さを志望動機の中で語っても良さそうです。「この人はうちの事をきちんと見てくれている」と思わせることに成功するでしょう。

卒業後も学校側は見ている

学校生活を真面目に過ごしていても、将来が不透明のままだと志望動機すら書けなくなります。特に学校側は、卒業後の就職先を一番気にするため例文には「社会の関わり方について」が必ず含まれています。また、卒業後活躍したい分野がすでに決まっていると尚良いですね。学校側はこうした明確な理由を述べる生徒を非常に好みますし、有望視しています。

ポイントを押さえて書いた結果

推薦合格できました!

やりたい事はもうすでにあったんですが、押さえるポイントがわからなくて。例文とコツがわかった途端、自分でも驚くくらいスラスラと書けてしまいました。学校側からも褒められるし、これから学校生活頑張ります!

とてもタメになりました

志望動機なんてバイト以外書いたことなかったんで、コツやポイントが分かるサイトは重宝しました。知ってよかったことは、学校側が何を見ているかですね。これから志望動機を書く人に最適な情報だと思います。